キャッシングとは

借金の種類のひとつに「キャッシング」というものがあります。
誰もが一度は耳にしたことがある言葉ですが、どういうものかイメージがつかめない方や、「他の借金との違いがよくわからない」という方も多いでしょう。

そもそもこのキャッシングとはいったいどのよう取引のことでしょうか?
キャッシングとは、少額の融資で現金によっておこなわれるものを呼びます。
つまり、ATMや窓口で数万円など比較的少ない金額を借りる形の借金のことをこう呼ぶのです。
そしてこのキャッシングの大きな特徴は、無担保で借りられるものがほとんどだということです。
つまり土地や建物などを担保にしなくても、借りることができるのです。

ちなみに個人向けに消費者に対して少額のお金を貸してくれる企業のことを「消費者金融」といい、いくつかの有名企業がありますが、そのような企業でおこなわれている借金はキャッシングです。
このキャッシングは、カードローンとも似たようなイメージを持つ方が多いですが、その返済方法に関して大きな違いがあります。
キャッシングは、一括で返済するという点が、分割で返済するカードローンとは異なるのです。

またキャッシングの場合、プロモーションの一環として初めて利用するユーザーに限り一定期間、無利息で貸付をしている業者もあります。
ただ、このような業者の場合でももちろん、2回目の利用から、そして、定められた一定期間を過ぎて借り続けていた場合は利息が発生しますので注意が必要です。



<注目サイト>
消費者金融 … 初めて利用するユーザーに限り一定期間、無利息で貸付をしている消費者金融です。

Copyright © 2014 キャッシングの方法と注意点 All Rights Reserved.